新着情報・お知らせ

ドストエフスキー関係の本

ドストエフスキー関係の本が入荷いたしました。本日より店頭にて販売中です。入荷の中から2冊ご紹介いたします。 ●『悪霊』の謎 ドストエフスキー文学の深層  清水正/著 1993年 鳥影社 ドストエフスキー文学の秘 ...

本日の新入荷情報

本日もいろいろな本を入荷しております!国語学・歴史・古典文学研究書は先日から引き続き入荷していますが、社会科学の本も若干の入荷がありました。 「法の解釈とは何か」を一貫して追求してきた著者。フィクション論をまと ...

和歌文学大系、入荷しました

『堀河院百首和歌 和歌文学大系15』久保田淳/監修 青木賢豪/他著 平成14年 明治書院 初恋から恨へ、立春から除夜へ、暁から祝詞へ…王朝和歌世界の時空と心を定め、周到に選ばれた100の歌題。繊細に、また奔放に詠みあげる ...

三島由紀夫論集成、ほか新入荷

『三島由紀夫論集成』橋川文三/著 1998年 深夜叢書社 三島作品の中に、常に血なまぐさい「戦争」のイメージを感じ続けた著者。変質過程に生じるさまざまな精神的発行現象のようなものを感じ取り、それを戦中=戦後精神史のドキュ ...

旧約聖書時代のイスラエル史、ほか入荷致しました

『旧約聖書時代のイスラエル史』ヘンク・ヤーヘルスマ/著 石田友雄/監修 1990年 山川出版社 古代イスラエル史研究は旧約聖書学と古代オリエント学を軸として発達し、活発な議論がなされてきた。著者はこれまでの諸学説等を丁寧 ...

古事記構想の研究、ほか入荷致しました

『古事記構想の研究』菅野雅雄/著 平成5年 桜楓社 『古事記』という作品の構造どのように分析するか、またその分析を踏まえてどのように構想を推定するか。この2点を軸に「出雲神話の構想」「天孫降臨物語の構想」「神武天皇大和入 ...

古文書をこれから学ぼうという方へ

近年、静かなブームが続いているといわれているのが古文書の読解。古文書は文献の一部にあって、甲から乙というある特定の者に対して甲の意志を表明するために作成された意思表示手段だといいます。すなわち、手紙や備忘録あるいは日記な ...

日本文学の本、入荷中

『創造された古典 カノン形成 国民国家 日本文学』ハルオ・シラネ、鈴木登美/編 1999年 新曜社 『古事記』『万葉集』『源氏物語』などが日本の古典になったのは、明治以降のことである。それは、たかだか百年余りのことにすぎ ...

歴史書取り揃えております!

古代、中世、鎌倉、室町、戦国、江戸時代などなど日本の歴史の書籍を多数取り揃えています。直近では、鎌倉時代、戦国時代などの政治に関する古本や、少し前ですが大河ドラマ『真田丸』でも話題となりました真田一族、その他各地の○○一 ...

記号主義、ほか入荷しました

『記号主義 哲学の新たな構想』N.グッドマン・C.Z.エルギン/著 菅野盾樹/訳 2001年 みすず書房 芸術と科学、言語的なものと非言語的なもの、感情的なものと認知的なものなどの二項対立として扱われ、一見踏み越ええがた ...

1 / 3212345...最後 »

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら