新着情報・お知らせ

図説 蛮族の歴史、ほか入荷しました

『図説 蛮族の歴史 世界史を変えた侵略者たち』トマス・クローウェル/著 倉持不三也/監訳 2009年 原書房 イギリスやフランス、ロシア、中国は、蛮族の侵略によって形成された国家である。ローマの滅亡からはじまり、巨大な帝 ...

社会科学の古本を新入荷

政治・経済・社会学などの社会科学書を新入荷しました。マックス・ヴェーバーやシュンペーター、ポパーなどについての著書や日本の政治経済及び海外の政治経済などの本の在庫がございます。こちらはヘルマン・ヘラー(1891-1933 ...

近世銀座の研究、ほか入荷しました

『近世銀座の研究』田谷博吉/著 昭和38年 吉川弘文館  銀座は慶長年間以来、御用達町人の一団においてのみ特許されていた江戸幕府の銀貨鋳造役所であったが、その実態は不明であり、現在では「銀座通り」にわずかにその名を残すだ ...

ジョン・ディクスン・カー 奇蹟を解く男、他入荷しました

『ジョン・ディクスン・カー 奇蹟を解く男』ダグラス・G・グリーン/著 森英俊他/訳 1996年 国書刊行会  密室殺人、人間消失、見えない凶器など、強烈な謎の魅力と巧みなストーリー・テリングによって、ミステリファンを魅了 ...

江戸・東京

江戸・東京の本が入荷しました。本日入荷した本をご紹介いたします。 『江戸東京湾事典』江戸東京湾研究会/編 1991年 新人物往来社 家康が江戸に入ってから約400年が経とうとしている。数百軒足らずだった寒村の江 ...

日本と朝鮮の歴史についての本を新入荷

在日朝鮮人、強制連行など日本と朝鮮の歴史・民族問題に関する古本を多数入荷しています。お探しのお客さまはお見逃しなく! お問い合わせも歓迎しますので、お気軽にどうぞ。さて、写真は入荷商品のほんの一部です。左・『在日朝鮮人・ ...

東京裁判に関する古本を新入荷

世界史及び日本の戦前戦後・近現代史の古本を多数入荷しています。お探しのお客さまぜひご来店ください。本日は東京裁判についての書籍をご紹介!『東京裁判における通訳』本書では、東京裁判における通訳についての誤解を正すという観点 ...

プラトン初期対話篇研究、ほか入荷しました

『プラトン初期対話篇研究』上田徹/著 2001年 東海大学出版会  初期対話篇については、ソクラテスの哲学との関係も含め難題が多く、この問題を包括的かつ専門的なレヴェルにおいてなされた研究は少ない。本書は、初期対話篇での ...

比較の亡霊、ほか入荷しました

『比較の亡霊 ナショナリズム・東南アジア・世界』ベネディクト・アンダーソン/著 糟谷啓介他/訳 2006年 作品社 タイ、フィリピン、インドネシアの三国における国家の成立過程に関する精細な分析と比較研究を行い、ナショナリ ...

本日新入荷! 写真集・図録

国内外の写真家やコレクターによる写真集、日本で開催された展覧会の図録を入荷しています。店頭ではもちろん、お手に取ってご覧になれます。ネットショップにはない、思わぬ出会いがあるかもしれませんのでぜひ、実店舗へお立ち寄りくだ ...

世界温泉文化史、ほか入荷しました

『世界温泉文化史』ウラディミール・クリチェク/著 植村季弘他/訳 2014年 国文社 本書は日本と同様古くから温泉治療が行われ、現在でもイギリスのバースや大陸のバーデン=バーデンやカールスバート、マリエンバートなどが繁栄 ...

プロレタリアートの理論のために、ほか入荷しました

『プロレタリアートの理論のために マルクス主義批判論集 転換期を読む23』ジョルジュ・ソレル/著 上村忠男他/訳 2014年 未來社 『暴力論』の著者として知られるジョルジュ・ソレルの著作群の中から、彼が革命的サンディカ ...

画家がいる「場所」、ほか入荷しました

『画家がいる「場所」 近代日本美術の基層から』五味文彦/編 2000年 吉川弘文館 黒田清輝、青木繁、木村荘八、萬鉄五郎、岸田劉生、川上涼花、古賀春江、坂本繁二郎、松本竣介の9人の画家を取り上げ、それぞれの画家が生まれ生 ...

芸能の中世、ほか入荷しました

『芸能の中世』五味文彦/編 2000年 吉川弘文館 歴史の転換期においては芸能も大きな変貌を遂げてきた。芸能という視点を通して見る中世からは、政治や社会・文化、また人々の様相はどのように見えてくるのであろうか。本書は寺社 ...

音楽の本を入荷しました

音楽の本、中でもクラシックの作曲家、楽器のついての書籍を新入荷しました。こちらは、『ピアノ音楽事典』作品篇・演奏篇です。作品篇では、ピアノ独奏曲850余曲に関する分析及び解説さらには詳細な作品表と各ピアノ作品の楽譜出版社 ...

海外文学書を新入荷!

フランス文学、イタリア文学、アメリカ文学、ラテンアメリカ文学、中国文学、朝鮮文学など海外文学の古本を入荷しました。こちらは池澤夏樹氏による個人編集の世界文学全集とその解説書といえる「世界文学リミックス」。右・楽園の道 マ ...

古代散文引用文学史論、ほか入荷しました

『古代散文引用文学史論』東原伸明/著 2009年 勉誠出版 本書は『古事記』からはじまり『土左日記』、『大和物語』、『源氏物語』、『堤中納言物語』および中世王朝物語を、「引用の文学史」という発想のもとで構成し直し、 これ ...

土地を読みかえる家族、ほか入荷しました

『土地を読みかえる家族 オーストリア・ケルンテンの歴史民族誌』森明子/著 1999年 新曜社 大規模な経済システムとの交通を行いながら、「ローカルの世界」を境界づけ再構築しようと努めるヨーロッパ農村住民のたちの動向を、オ ...

第58回神田古本まつり

現在東京名物神田古本まつり開催中です。今年で58回!。古本まつりの目玉である青空古本市は、歩道が特設書棚と書店に囲まれ、まさに本・本・本の古本パラダイス。その長さおおよそ約500m! 古本まつり中は各書店がたびたび本を入 ...

ロマン主義と表現主義、ほか入荷しました

『ロマン主義と表現主義 現代芸術の原点を求めて/比較美学の試み 叢書・ウニベルシタス469』アウグスト・K.ウィードマン/著 大森淳史/訳 2003年 法政大学出版局 ロマン主義は、ヨーロッパ精神史の転回期において現れた ...

谷崎潤一郎とオリエンタリズム、ほか入荷しました

『谷崎潤一郎とオリエンタリズム 大正日本の中国幻想 中公叢書』西原大輔/著 2003年 中央公論新社 憧憬と偏見の混在した谷崎潤一郎の中国への眼差しは、大正時代の2度にわたる旅行によってどのように変容したのか? 谷崎潤一 ...

宮城谷昌光の古本を入荷しました

中国歴史小説の名手として知られ、直木賞、吉川英治文学賞、菊池寛賞など多数の賞を受賞している宮城谷昌光。近年は日本を舞台にした時代小説も手掛けています。先日、全集なども含め宮城谷昌光の著書を入荷しました。中には署名入りもご ...

女性作曲家列伝、ほか入荷しました

『女性作曲家列伝 平凡社選書189』小林緑/編著 1999年 平凡社 音楽史に登場する作曲家はなぜ男性ばかりなのか。優れた作品を残しながらも、音楽史に埋もれてしまった21人の女性作曲家の劇的な生涯とその作品を紹介し、従来 ...

日本仏教思想史論考、ほか入荷しました

『日本仏教思想史論考』末木文美士/著 1993年 大蔵出版 日本における仏教研究法をはじめ、日本の仏教思想史を狭い専門分野としての捉え方から解き放ち、広く日本の文化や思想に関心のある人々と共同して考察していく姿勢を貫いた ...

1 / 2112345...最後 »

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら