新着情報・お知らせ

芭蕉・子規などの俳人の書

俳人についての古本を入荷しています。「芭蕉書簡大成」229通を執筆年月日順に収めた詳注・解説を付した芭蕉を知るための根本資料。いわば芭蕉の日記ともいうべき性格を持ち、日常を明らかにするとともに人生論までがうかがえる俳句研 ...

道元と仏教、ほか新入荷いたしました

「道元と仏教 十二巻本『正法眼蔵』の道元」袴谷憲昭/著 1992年 大蔵出版 『本覚思想批判』で一大衝撃を与えた著者が十二巻本を独自の立場から見直すことにより、道元の根本思想を宣揚し、中世以降の日本を支配した「本覚思想」 ...

やきものの本を入荷しました

「民器の中の茶器」、「土と石から見たやきもの」など、やきものの本を新入荷しました。 写真左・昭和53年三省堂発行本書では、初期の茶人たちによって選ばれた珠光青磁の茶碗や南蛮の水指といった純粋の民器から見立てられ ...

戦前・戦後の文壇史 

「戦前の文士と戦後の文士」大久保房男著紅書房 平成24年発行「純文学の鬼」といわれた編集者の書いた挿話に満ちた戦後の文壇史。文士の修羅場でもある文壇が戦後20年たって崩壊したといわれるまでをえがく。 「終戦後文 ...

池澤夏樹=個人編集 世界文学全集、入荷しました

池澤夏樹=個人編集 世界文学全集は第三集構成で全30冊です。今回入荷したものは、第三集の3巻欠の29冊+「池澤夏樹の世界文学リミックス」付の30冊。こちらはセット販売ですが、別入荷の十数冊はバラで店頭販売しております。そ ...

東洋医学・鍼灸治療の本を入荷しました 

鍼灸の本といえどいろいろありますね。さて、本日ご紹介するのは、先日買取りさせていただきました本から、こんなちょっとめずらしいタイトルの古本です。 東洋医学に焦点をしぼった場合、原典として『素問』、『霊枢』、『難 ...

「ロシア精神史」などの古本を入荷 

ロシア思想の土台をなす"ロシア正教"の精神に焦点を当て、思想家たちの足跡をたどる。本書がとりあつかう時代は、ロシアがギリシャ正教を国教として受け入れた十世紀末から、ロシア革命直前の十九世紀末まで、帝政ロシアのほぼ全時代を ...

海外文学のシリーズものを新入荷

海外文学書を入荷しました。バルザックの膨大な著作の中から傑作を精選。バルザック生誕200周年を記念して出版された本シリーズの内容は以下の通りです。第1巻、ペール・ゴリオ第2巻、セザール・ビロトー第3巻、十三人組物語第4・ ...

心理学・哲学の古書を入荷しました!

ちょっと目をひくタイトル、「心理学の哲学」と聞いてウィトゲンシュタインを思いだしたアナタは哲学書愛読者ですね?…といいますのも、このタイトルはウィトゲンシュタイン全集の補巻に同名の題がついているからです。しかし編者いわく ...

二十世紀の日本とは、国土とは何か? 

国土に映る、百年の物語!フーコーやベンヤミン、そして柳田国男の視点を踏まえて、現代における“社会記述”の可能性を探ってきた著者が、「日本」という存在の同一性を支え基盤となる場である「国土」の運命を壮大な構図のもと描いた労 ...

1 / 2312345...最後 »

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら