川端康成全集が入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

川端康成全集 全35冊+補巻2冊の全37冊揃い

昭和56年 新潮社発行

 

大正から昭和の戦前・戦後にかけて活躍した近現代日本文学の作家。

西欧の前衛文学を取り入れた新しい文学を志し「新感覚派」の作家として注目された。

詩的、抒情的作品、心霊・神秘的作品、浅草物、

少女小説など様々な手法や作風の変遷を見せ「奇術師」の異名をも持つ。

その後は、死や流転のうちに「日本の美」を表現した作品や、

連歌と前衛が融合した作品など、伝統美、幽玄、妖美な世界観を確立させ、

人間の悪や醜も、非情や孤独も絶望も知り尽くした上で、美や愛への転換を探求し、

数々の日本文学史に燦然とかがやく名作を遺した。

日本文学の最高峰として不動の地位を築き、日本人として初のノーベル文学賞を受賞する。

そんな川端康成全集を売るならお任せ下さい。文学全集全般的に当てはまりますが、この川端康成全集も補巻の有無によって買取価格は大きく変わってきます。補完まで揃っておりましたら高価買取致しますのでお気軽にご相談下さい。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら