易経、ほか新入荷

Share on Facebook
LINEで送る

易経

『増訂 易経』三浦國雄/著 2008年 東洋書院

 易は運命を告げる書であり、宇宙の秘密を解く鍵であり、人生に起こり得べきすべての象徴である。高踏的であって庶民的、哲学的であって通俗的。易はある意味での科学、コンピューターテクノロジーの原型となる。家相は千変万化する人体宇宙のため、易は生々流転する宇宙のために設計されたのである。

 

『神の時間 全能と他の神学的誤謬について』Ch・ハーツホーン/著 大塚稔/訳 1991年 行路社

 元来、ハーツホーンの思索は抽象的である。本書では、重要な現実的問題が極めて具体的に扱われている。例えば、堕胎、環境問題、愛、核兵器、鳥や動物と人間との関係等である。こうした問題の背景にある神学上の誤謬を突きとめ、少数の哲学者、神学者そ思索の成果を踏まえて、プロセス神学の立場から新しい神の姿を描出している。

 

※ 古書のお買取りのご相談・ご依頼は、フリーダイヤルまたはメールまでお気軽にご連絡ください。

  

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら