仙台藩家臣録 全5冊揃を入荷いたしました

仙台藩家臣録

197年 佐々久編 歴史図書社

江戸時代関ヶ原の戦いののち陸奥国に仙台城を築いた外様大名伊達政宗によって治められた仙台藩は約5万の人口にまで飛躍して東北一の都市となりました。仙台藩ではほかの藩が禄米が与えられるのとは異なって、知行地を与えるという中世的な制度をとっていました。そのため一門・一家・一族、侍衆や片倉小十郎内ノ者など10石以上の武士たちにじぶんの知行地の「先祖以来の拝領の由縁」を書き出させ、総計1932人の武士の知行由縁を60冊にまとめました。これは正宗時代から延宝までの勤功書であり、系譜とも見ることができます。そして当時の仙台藩の制度習慣も探ることができ、伊達仙台藩社会史の基礎資料たり得るものです。

オンラインストアはこちら

★不要となりました本お売りください!
当店では、本の量が多く、東京・神保町の店舗までのお持ち込みが困難な方へ、無料で出張もしています。お気軽にお問い合わせください。
※申し訳ございませんが、内容や量によってはお伺いできないこともございます。あらかじめご了承ください。
買取ジャンルは問いません!
仏教書・宗教書・歴史書・社会科学書・哲学書・心理学書・理工書・人文科学書・国文学書・文学全集・戦記・軍記・戦史などの各種専門書から工芸書・写真集・書道書・美術書等、趣味の本など幅広く買取しています。
浮世絵・掛け軸・版画等古本以外の骨とう品・美術品も査定の上、金額にご納得いただけましたら、買取させていただきます。


よろしければシェアお願いします

2020年1月に投稿した長島書店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

長島書店 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP