2020年1月

新刀大鑑 新々刀大鑑 全4巻揃 を入荷致しました

1976年・1979年刊 飯村嘉章 刀剣美術工芸社  著者の飯村嘉章は、「民栄」伯翁斉嘉山と号して刀剣業を営み、刀装・刀装金具の作成に従事し、鑑定を本阿弥光遊に学び、また金工の技術を宮田信清に師事しました。  新刀大鑑だけで千数百の刀が収録されています。すさまじい蒐集の熱意と研究 ...

≫ 記事の続きを読む

四柱推命学詳義 全10巻揃 を入荷致しました

2002年刊 武田考玄 秀央社  四柱推命とは中国の陰陽五行説を基にして生み出された運命を占う方法のことです。日本へは江戸時代中期に伝来し、儒学者の桜田虎門が『推命書』という訳本を出したのが始まりです。現代には阿部泰山流や高木乗流などがありますが、流派は無いとする立場で武田考玄( ...

≫ 記事の続きを読む

闇のなかの黒い馬  夢についての九つの短篇 限定版をお売り頂きました

1971年 埴谷雄高著/駒井哲郎版画 河出書房新社  埴谷雄高(1909-1997)は台湾で生まれ、戦争という情況から個人主義的アナキズムへ傾倒し、マルクス主義を逮捕などを契機に転向していった来歴を持つ小説家・思想家・評論家です。一方、駒井哲郎(1920-1976)はパウル・クレ ...

≫ 記事の続きを読む

仙台藩家臣録 全5冊揃を入荷いたしました

1978年 佐々久編 歴史図書社 江戸時代関ヶ原の戦いののち陸奥国に仙台城を築いた外様大名伊達政宗によって治められた仙台藩は約5万の人口にまで飛躍して東北一の都市となりました。仙台藩ではほかの藩が禄米が与えられるのとは異なって、知行地を与えるという中世的な制度をとっていました。そ ...

≫ 記事の続きを読む

全宇宙誌 を入荷いたしました

1980年 松岡正剛ほか編 工作舎 松岡正剛が編集構成し、杉浦康平が造本した「ブック・コスモスあるいは星書」です。本書制作の動機について松岡が「宇宙それ自体であるような一書をつくってみたいとおもっていた。」と本書で述べている通り、1ページ1ページが宇宙になるように最善のデザインが ...

≫ 記事の続きを読む

井筒俊彦全集 全13冊揃 をお譲り頂きました

2013年 慶應義塾大学出版会 井筒俊彦(1914-1993)は語学の天才と称されたほどの言語に優れ30以上を操って言語学、神秘主義、イスラーム、東洋思想などを横断的に研究した人物です。日本で最初の『コーラン』原典を訳し、刊行したことでも知られています。 本全集は当時2013年と ...

≫ 記事の続きを読む

関根正雄著作集の入荷情報です

1979年 関根正雄 新地書房 大学時代18歳の時に内村聖書研究会のペテロ組に入会を許され、内村鑑三の薫陶を受けた。1939年~1945年までドイツに留学し、旧約の神についての論文で神学博士。1949年、塚本虎二から独立してキリスト教伝道に従事した。1964年、東京教育大学教授に ...

≫ 記事の続きを読む

マリー・ローラサン 油彩作品総目録 日本語解説書付きを入荷いたしました

1986年 ダニエル・マルシェッソー著 求龍社 マリー・ローラサン(1883-1953)はフランスで活躍した女性画家・彫刻家です。狂騒の20年代といわれた1920年代はアメリカを中心に文化・経済など爆発的に華を開かせた時代の渦中にありました。当時、ローラサンは人気を獲得し、パリの ...

≫ 記事の続きを読む

貴重な文学書を出張にて買い取りさせて頂きました

三島由紀夫を中心に直木賞、芥川賞の初版本、帯付本を出張買い取りさせて頂きました。お客様宅にて拝見させて頂いた際、稀覯本だらけで驚きと興奮。通常1万冊、2万冊と大量の古書をお持ちの方でその内数パーセントが稀覯本という場合が多々ございますが、冊数は400冊程とそれ程多くはないですが、 ...

≫ 記事の続きを読む

蒙古語大辞典 蒙和之部・和蒙之部 2冊揃を入荷いたしました

蒙古語大辞典 蒙和之部・和蒙之部 2冊揃 1971年 陸軍省編 国書刊行会  蒙古語とはモンゴル民族が現在まで使用している言語一般のことで、ハルハ蒙古語,ブリヤート蒙古語,ダフール蒙古語など地域的な偏差はありますが、現在ではモンゴル語といわれているものを指します。  本辞典は昭和 ...

≫ 記事の続きを読む

算命学(高尾学館)が入荷しました!

  編者の一人である高尾義政氏は高尾学館を創設した人物です。 算命学宗家であり文学博士でもある彼は、一子相伝と言われた算命学理論を、「学問は大衆の中に根ざしてこそ、初めて真の学問たり得る」という信念の元、昭和40年代に一挙公開しました。 算命学は自然学そのものであり、ご ...

≫ 記事の続きを読む

ドイツ神秘主義叢書を入荷いたしました

西谷啓治監 上田閑照ほか編 1999年 創文社  ドイツ神秘主義(ゲルマン神秘思想)は14世紀から顕著になった観想と神秘体験に基づくキリスト教内の宗教思想です。当時、救世主へ一心に身をささげる放下によって神と一体になることを望み、また自らの精神(魂)を見つめることを中心に据えた思 ...

≫ 記事の続きを読む

PAGE TOP