南北朝遺文 全7冊揃が入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

南北朝遺文 全7冊揃 が入荷致しました。

南北朝時代60年間の九州地方に残存する、古文書7005通を編年式に集成した基礎史料。

本書の目録の刊行に際し、将来九州地方の南北朝時代の文書約7000通の刊行を公約した。九州地方における南北朝時代文書の残存密度は他地方と比較して極めて高く、九州地方において南北両勢力がしのぎを削って激しく抗争を繰り返したことによると思われる。九州地方の南北朝時代の状勢は複雑多岐を極め、これまで部分的把握は試みられているが、全体的把握は果たされていないままだった。本書の刊行がなされたことにより、南北朝時代の九州地区において大きく解明された。文書集成として貴重な文献となっている。

 

☆本のご処分をご検討でしたら、ぜひ当店にご相談ください。大量にお持ちの場合は、出張させていただきます。大学の研究室や病院・診療所、会社などご自宅以外の場所にもご希望がございましたらお伺いいたします。
※お持ちの本の量や内容によってはご希望にそえないこともございます。
あらかじめご了承いただけますよう、お願い申し上げます。
お気軽にご連絡ください。お待ちしています。

 

 

 

 

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら