新西域記復刻 上下2冊揃 別冊共 入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

新西域記 復刻 上下2冊揃で入荷しました。

本書は、明治30年代に始まり大正3年に終結した、京都の浄土真宗本願寺派本山西本願寺関係者による、アジア各地での仏跡探訪を中心とする調査行、その全貌を綜括して後世に伝えようとした物である。
この探検調査行は、昔の中国の求法曹たちが足跡を印したところを訪ね、仏教史上の疑問を明らかにすることを目的とされた。大谷光端あってはじめてうまれた大谷探検家の記録といえるだろう。

※不要となりました本買取り致します。
当店では、本の量が多く、東京・神保町の店舗までのお持ち込みが困難な方へ、無料で出張もしています。
お気軽にお問い合わせください。
※申し訳ございませんが、内容や量によってはお伺いできないこともございます。あらかじめご了承ください。

 

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら