飯田瑞穂著作集 全5冊揃 入荷致しました

Share on Facebook
LINEで送る

飯田瑞穂著作集が入荷しました。

古代史研究に多大な貢献をした飯田瑞穂。その遺業を集大成した本著作集。

「1巻」聖徳太子奉讃会研究生時代から、研究課題の一つであった聖徳太子伝に関わる論考を集成。

「2巻」太政官奏や越前国正税帳、常陸国の式内社調査報告を始め、新井白石年譜、古賀精里の別号、加賀藩校明倫堂・経武館などを取り上げた著作・余録・短編等多数を収録。

「3巻」古代史籍の校勘・書誌研究のうち、新抄格勅符抄、秘府略、類聚三代格に関する論考など、全九篇を収録。

「4巻」古語拾遺をめぐる諸論考をはじめ、尊卑分脉、播磨国風土記、粟鹿大神元記などに関わる十五篇を収録。

「5巻」太政官奏や「越前国正税帳」、常陸国の式内社調査報告を始め、新井白石年譜、古賀精里の別号、加賀藩校明倫堂・経武館などを取り上げた著作・余録・短編等多数収録。

☆飯田瑞穂著作集買取致しております。

また当店では、様々なジャンルの本を査定・買取致しております。ご不要となりました本などございましたら、是非一度ご相談下さい。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら