漢方医学書を入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

漢方・東洋医学ジャンルから、入荷したての陰陽五行説の古本をご紹介!

陰陽五行説ほか

「陰陽五行学説入門」

朱宗元・趙青樹原著

中村璋八・中村敞子共訳

谷口書店

「陰陽五行説 ―その発生と展開―」

根本光人監修

根本幸夫・根本養智著

薬業時報社

◇陰陽五行は、陰陽学説と五行学説を簡略化した名称であり、中国古典哲学の中の素朴な唯物論と自然発生的な弁証法思想である。中医学も含めて、すべての漢方医学の基礎である。

漢方医学の聖典ともいわれる『素問』、『霊枢』、『難経』はいずれも陰陽五行説を基本としているので、この思想を理解することなしに、これらの古典を読み解くことはできない。と明言している。

先日、漢方や鍼灸などの東洋医学の古書を買取いたしましたので、こちら以外にも入荷しています。ぜひお立ち寄りください!

ご来店、お待ちしております。

 

 

 

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら