列島の鎌倉時代、ほか新入荷本のご紹介

Share on Facebook
LINEで送る

列島の鎌倉時代

『列島の鎌倉時代 地域を動かす武士と寺社』高橋慎一郎/編 2011年 高志書院

 本書では、主として文献史料を中心に、鎌倉時代の地域社会の実態に迫ろうと考える。第一に、「在地領主」の存在実態を解明する。第二に、「寺社」と地域社会のなかの「権力」との関係。第三に「地域社会の内と外」についての、相互の関連。三つの視点から地域社会に迫り、鎌倉時代を日本史のなかに位置付ける。

 

『東国武士と中世寺院』峰岸純夫/監修 埼玉県立嵐山史跡の博物館/編集 2008年 高志書院

 中世寺院・中世石造物(板碑等)・中世城館跡・鎌倉街道調査などの中世資料の調査とその研究結果を公開し、中世武士と寺院について岩殿丘陵や埼玉県嵐山町、筑波山南麓等、周辺地域の情報を通して分かりやすく解説している。

 

※ 古書買取いたします。フリーダイヤルまたはメールまでご連絡ください。

古書買取のご相談・質問等もお気軽にどうぞ。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら