『満州』をテーマに書かれた古本を入荷

Share on Facebook
LINEで送る

本日の新入荷品のご紹介は、戦記・軍事関係書からこちら!

160623HP用

左・満州中央銀行始末記

右・満鉄調査部事件の真相

「満州中央銀行始末記」

新国家建設に賭けた男たちの夢と挫折の記録というサブタイトルの通り、本書は満州国崩壊、そして満州中央銀行の終焉から終戦、逃避行などの体験を現存者から直接話を聞きまとめた貴重な記録である。また戦後"中銀マン"たちの動静も記されている。

武田英克著

PHP研究所発行

「満鉄調査部事件の真相」

本書では、新発見された憲兵隊の極秘文書約1800ページを解読し、考察していく。60数年前に満鉄調査部事件で検挙された人々の声にふれることでいったい何が見えてきたのか…。この "新史料" は 戦前・戦中の歴史や思想を考える者にとって、宝の山であることはいうまでもないだろう。

小林英夫・福井紳一著

小学館発行

 

いずれの商品も店頭にて販売中です。

また古本の買取も随時承っておりますので、ご相談・ご依頼はフリーダイヤルへお気軽にどうぞ。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら