愛蔵版 高麗茶碗 全5冊揃を入荷いたしました。

平成3年 林屋晴三編 中央公論社

高麗茶碗は16世紀半ばから日本の茶道でもちいられた分類の一つです。朝鮮で焼かれた日常の雑記を日本の茶人たちが激励して茶器として使用したものです。高麗茶碗と名称されるものは高麗時代ではなく、朝鮮王朝時代のものがそれと呼ばれています。
朝鮮での主流は朝鮮磁器であり中国磁器のように精巧につくられているのに比べ、日本の高麗茶碗は日常生活でつかわれるものであるため主流ではありません。日本の趣味が生んだ「わび」「さび」の価値観であると言えます。

オンラインストアはこちら

★不要となりました本お売りください!
当店では、本の量が多く、東京・神保町の店舗までのお持ち込みが困難な方へ、無料で出張もしています。お気軽にお問い合わせください。
※申し訳ございませんが、内容や量によってはお伺いできないこともございます。あらかじめご了承ください。
買取ジャンルは問いません!
仏教書・宗教書・歴史書・社会科学書・哲学書・心理学書・理工書・人文科学書・国文学書・文学全集・戦記・軍記・戦史などの各種専門書から工芸書・写真集・書道書・美術書等、趣味の本など幅広く買取しています。
浮世絵・掛け軸・版画等古本以外の骨とう品・美術品も査定の上、金額にご納得いただけましたら、買取させていただきます。


よろしければシェアお願いします

2021年8月に投稿した長島書店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

長島書店 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP