戦記もの入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

日本の軍事について書かれたものや、ドイツ、アメリカなど日本以外の戦記や軍事関係について書かれた本をいくつか入荷しました。

今日は、その中からこちらをご紹介いたします。

『失われた勝利 マンシュタイン回想録 上・下巻』

著作者のエリッヒ・フォン・レヴィンスキー=マンシュタインは第二次世界大戦初頭に、ルントシュテット大将の軍集団参謀を務めました。
アドルフ・ヒトラーが起こした第二次世界大戦の研究書は数知れずありますが、彼の戦争指導を軍事的に書き込んだものは割と少ないです。そんな中、ヒトラーと直接戦争指導について論争し、高い兵学理論の視点から論評をくわえているという点からみますと本書はかなり価値の高い史料といえるでしょう。

本郷健訳
2000年中央公論新社発行
上・下2冊揃いでの販売です

お問い合わせもお気軽にどうぞ。

失われた勝利 上・下2冊揃い

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら