マルクス関連の本を入荷いたしました。

Share on Facebook
LINEで送る

マルクス主義

左:マルクス主義と全体性 ルカーチからハーバーマスへの概念の冒険 マーティン・ジェイ

右:段階論の研究 マルクス・宇野経済学と<現在> 新田滋

 

・マルクス主義と全体性 ルカーチからハーバーマスへの概念の冒険 マーティン・ジェイ 

多くの人の影響を与え続けているマルクス主義の思想の重要な概念である全体性。ルカーチからはじまりハーバーマスにその伝統を見ることができるマルクス主義は、希望と失望を知識人たちにもたらした。全体性というマルクス主義の概念の受容と変容を通して、西欧第一級の思想史家である著者が多数の思想家・研究家をとりあげ、均衡のとれた批判眼をもって論じた一冊。

 

・段階論の研究 マルクス・宇野経済学と<現在> 新田滋

世界システム的な空間軸での「英米仏的な近代」とそれ以外の周辺的な各社会構成における「非西欧的な近代」内部における重層的関係の把握と変容、「非西欧的な近代」としての日本資本主義の「近代」から「現代」への展開も把握できるという方法意識、マルクス・宇野派の段階論と現在の諸理論を検討しつつ考察した。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら