室町能楽論考、ほか入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

室町能楽論考

『室町能楽論考』中村格/著 平成6年 わんや書店

 著者が発表してきた論考の中から25本を採り上げ、内容面から6編に分けて構成した一冊。著者にとっての関心事である能の形成・発展期における諸問題の解明を中心として、能の舞台となる地域や能と庶民信仰の関係、能受容のあり様にみられる時代的意識の落差等、能をめぐる様々な問題を取り上げる。

『中世芸能史の研究 古代からの継承と創造』林屋辰三郎/著 1986年 岩波書店

 日本が世界に誇る独自の芸能である能と歌舞伎。本書はこうした日本芸能の母胎となった中世芸能の成立過程を古代にまで遡って考察し、伝承のあとを明らかにする。また能・狂言の成立基盤を広く古代からの舞楽や雑芸などの中世芸能に求め、芸能者の生活を様子を探る。

※ 古書のお買い取りいたします。

  買取りのジャンルは問いません!
戦記・軍記・戦史・仏教書・歴史書・国文学書・理工書・文学全集・社会科学書・哲学書・心理学書・宗教書・人文科学書などの各種専門書から美術書・書道書・工芸書・写真集等、趣味の本など幅広く買取りしています。

買取に関してのご質問なども、お気軽にお問い合わせください。

ご連絡は、メールまたはフリーダイヤルまでお願い致します。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら