世界温泉文化史、ほか入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

世界温泉文化史

『世界温泉文化史』ウラディミール・クリチェク/著 植村季弘他/訳 2014年 国文社
 本書は日本と同様古くから温泉治療が行われ、現在でもイギリスのバースや大陸のバーデン=バーデンやカールスバート、マリエンバートなどが繁栄を続けるヨーロッパをはじめとして、ロシア、アメリカ、アジアなど世界の湯治の歴史と文化を多数の図版と共に概観する。
 
『風呂とエクスタシー 入浴の文化人類学 平凡社選書159』吉田集而/著 1995年 平凡社
 古代ローマの大浴場やその娯楽性を継承したイスラームの風呂、ギリシャのギムナシウムやアメリカ・インディアンの熱気浴、フィンランドのサウナ、中国の「浴堂」と朝鮮半島の「汗蒸」、そして日本の「風呂屋」「湯屋」等々。世界各地で人びとは風呂に様々な意味を見出し、それぞれに合う形で装置を作り出してきた。百花繚乱の世界の風呂のあり方とその系譜をたどり、その原初のなりたちに迫る労作。
 
※ 古書のお買取り致しております。お売り下さる方は、フリーダイヤルまたはメールまでご連絡ください。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら