イスラームの黒人奴隷、ほか入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

イスラームの黒人奴隷
『イスラームの黒人奴隷 もう一つのブラック・ディアスポラ 明石ライブラリー109』ロナルド・シーガル/著 設樂國廣/監訳 2007年 明石書店
 イスラームの世界にもブラック・アフリカから売られてきた黒人の奴隷たちがいた。しかし奴隷解放が美徳として奨励されていたイスラーム世界においては、キリスト教世界のそれとはまったく異なるあり方として存在していた。イスラームにおける黒人奴隷の歴史を一望して描き出す一冊。
 
『アイデンティティと暴力 運命は幻想である』アマルティア・セン/著 大門毅/監訳 東郷えりか/訳 2011年 勁草書房
 暴力に溢れる21世紀の世界。これは「文明の衝突」なのか。また西洋とイスラムは対立するしかないのか。そして人は宗教や文明に由来したアイデンティティしか持ちえないのか。本書は世界史、哲学、経済学などの多角的な見識をもとに、「アイデンティティの複数性」を軸にし、現代世界を読み解く視点を提示する。
 
※ 古書のお買取り致しております。お売り下さる方は、フリーダイヤルまたはメールまでご連絡ください。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら