狭衣物語の語りと引用、ほか入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

狭衣物語の語りと引用

『狭衣物語の語りと引用』井上眞弓/著 2005年 笠間書院
 『狭衣物語』内において『古今集』『和漢朗詠集』『源氏物語』等を原拠とする引用が行われる一方、当代の新しい歌語を取り入れたり、また物語の中にこそ新しい歌語の源泉があったりする。「語りと引用」という新しい視点から『狭衣物語』の持つ特質と構造の解明に挑んだ労作。
 
『狭衣物語 空間/移動』井上眞弓ほか/編 2011年 翰林書房
 「空間/移動」をテーマとして、執筆者各自の論文を対峙させる形式での論文集。現代的な視点から捉える「移動」という言葉が持つ多様な意味を問い直し、平安時代から中世にかけての時代変革の中にあった文学を考察する。
 
※ 本のお買取りいたします。幅広いジャンルを取り扱っておりますので、お売りされたい本がございましたら、当店まで是非ご相談ください。ご質問等もお気軽にお問い合わせください。ご連絡は、メールまたはフリーダイヤルまでお願いいたします。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら