人はなぜ笑うのか?、ほか入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

人はなぜ笑うのか

『人はなぜ笑うのか? フロイトと機知』サラ・コフマン/著 港道隆ほか/訳 1998年 人文書院
 人はなぜ笑うのか。この深淵な問いに対し著者は機知なる語をもってその解明にあたる。ほのめかしや冗談、言葉遊び等、機知は夢と同等に無意識との密接な関係を有する。フロイトの『機知』に下敷きに、笑いの核心に迫る。
 
『世界に宿る魂 思考する心臓』J・ヒルマン/著 濱野清志/訳 1999年 人文書院
 本書収録の二つの講演のなかでヒルマンは、個人を覆う世界自体を視野に入れ、こころとたましいの問題について考察する。心臓をこころや意識、思考が定位する場として捉え、世界や事物を感受する感覚器官として象徴的に見なす。ユング派分析家の中でも異色の存在である著者独自の世界把握が圧巻の一冊。
 
※ 本のお買取りいたします。幅広いジャンルを取り扱っておりますので、お売りされたい本がございましたら、当店まで是非ご相談ください。ご質問等もお気軽にお問い合わせください。ご連絡は、メールまたはフリーダイヤルまでお願いいたします。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら