戦後国語教育問題史、ほか入荷

Share on Facebook
LINEで送る

戦後国語教育問題史

『増補版 戦後国語教育問題史』田近洵一/著 1999年 大修館書店

 本書は、大修館書店「国語教室」誌連載の「戦後国語教育問題史」を中心に、大学の紀要等に発表したものなどを集めたもの。児童・生徒の主体的な行為としての国語教育とは、どのようにすれば成立するのだろうか。その実践的追求の歴史を、豊富な史料をひきつつたどっていく。

 

『日枝阿礼の縄文語 消えゆく阿礼の縄文語よ、どこへ行く』辻本政晴/著 2011年 批評社

 ヒ、フ、ミ、ヨ…いまだに生き続けている大和言葉の数詞の発見をとおして、「記・紀」「万葉集」の精神世界を解読、日本語語源論の未踏の領域に挑んだ意欲的な労作。

 

※ 国語、言語、国文学、辞書、古辞書、事典などの本、買い入れ致します。

  メールまたはフリーダイヤルまでご連絡ください。店頭で買取も致しております。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら