古本・古書出張買取 小平市で高価買取 長い歴史で培った経験と知識で古書・古本買い取り

小平の古本買取、古書出張買取りについて

長島書店では、東京都小平市での古書・古本買取サービスを行っております。引き取り実績も豊富です。当店にご売却頂いた商品をご紹介いたします。小平市で本の買取店を探すならお気軽にご相談ください。出張費無料でご利用いただけます。

明治35年創業、神田神保町の老舗古書店

長島書店は古書の街として有名な東京神田神保町で、創業から100年以上営業をしている本屋です。
長い間修業を積んだ買取専門スタッフが、小平市までお伺いし、古書・古本を誠実買い取り致します。

古本出張買取事例

過去の古本買取・古書買い取り事例の一例をご紹介しています。他の古書店と比較しても負けない買取価格を目指しています。

買取ジャンル

江戸時代の古典籍、学術書や専門書、全集、漫画、紙物資料、近代の文庫本など幅広いジャンルで古書・古本買取ができるのが当店の強みです。

  • 古典籍江戸時代の和本・書物古典籍(菱川師宣・鳥居清信などの浮世絵・唐本、北尾政演・菱川師宣などの和本)
  • 歴史書各種学術書・専門書国文学(古典文学・中世・近世文学など)哲学書・歴史書・仏教書・理工書
  • 人文学叢書・大学出版本・全集文学(フォークナー・ベルグソン・キケローなど)、叢書(戦史・日本史籍協会など)
  • 書道書教養・直筆物具・趣味書道書(古名硯・中國璽印集粹など)、文学(夏目漱石・石川啄木など)、美術書
  • 古い時刻表紙物・資料歴史資料(旧植民地の風景写真・雑誌)、戦前の資料系パンフレット
  • サイン色紙セル画、漫画、原画手塚治虫・藤子不二雄などの原画、風の谷のナウシカ・天空の城ラピュタなどのセル画

古本・古書以外の紙物も一緒に売る事ができます。
また、大量の書籍・蔵書の片付け・処分の他、遺品整理時のご本の引取も致します。

古書出張買い取りの流れ

当店の古本・古書買取のおおまかな流れをご紹介。小平市なら出張費無料、即日対応もご相談に応じます。

  • 1.お申込みお電話、又はメールフォームからお申込み下さい。本の量や種類をお知らせください。
  • 2.日程の調整お客様のご都合に合わせて出張買取の日程を決めさせていただきます。即日買取はご相談ください。
  • 3.査定・お支払出張買取は当日査定、査定額をご提示、ご納得した金額でしたらその場でお支払い致します。
小平市の対応エリア

下記の地域なら古本・古書買取を出張費0円でお伺いできます。

  • 大沼町
  • 小川町
  • 学園東町
  • 喜平町
  • 栄町
  • 上水新町
  • 鈴木町
  • たかの台
  • 津田町
  • 天神町
  • 中島町
  • 仲町
  • 花小金井
  • 花小金井南町
  • 美園町
  • 御幸町
  • 回田町

【古書出張買取は下記の小平市内の駅周辺にも対応】

JR武蔵野線・西武新宿線・西武拝島線・西武多摩湖線・西武国分寺線

  • 新小平
  • 小平
  • 花小金井
  • 小川
  • 一橋学園
  • 青梅街道
  • 鷹の台

東京都古本出張買取エリア

  • 足立区
  • 荒川区
  • 板橋区
  • 江戸川区
  • 大田区
  • 葛飾区
  • 北区
  • 江東区
  • 品川区
  • 渋谷区
  • 新宿区
  • 杉並区
  • 墨田区
  • 世田谷区
  • 台東区
  • 中央区
  • 千代田区
  • 豊島区
  • 中野区
  • 練馬区
  • 文京区
  • 港区
  • 目黒区
  • 昭島市
  • あきる野市
  • 稲城市
  • 青梅市
  • 奥多摩町
  • 清瀬市
  • 国立市
  • 小金井市
  • 国分寺市
  • 小平市
  • 狛江市
  • 立川市
  • 多摩市
  • 調布市
  • 西東京市
  • 八王子市
  • 羽村市
  • 東久留米市
  • 東村山市
  • 東大和市
  • 日野市
  • 日の出町
  • 檜原村
  • 府中市
  • 福生市
  • 町田市
  • 瑞穂町
  • 三鷹市
  • 武蔵野市
  • 武蔵村山市

本のジャンル・古書の量によっては全国無料出張買取致します。
本が大量にある場合は、2t・4tトラックにて引取させて頂きますので、ご相談下さい。
フリーダイヤル:0120-414-548

本を高く売る方法

今まで大切にされてきた本、せっかく売るなら高く売りたいですよね。長島書店では古本や古書を少しでも高く売る方法をご紹介しております。

なるべくそのままの状態で保管しましょう。
本の書き込みは厳禁です。付属品やカバーは外さないで取っておきましょう。汚れがついていたら落として見た目をきれいにしておくのもいいです。
セットで売る
セットものはまとめ売りをこころがけましょう。人気マンガの全巻セット、文学全集等セット物など査定評価が高くなる場合があります。全巻に満たない場合でも、高価買取リストに載っているような本は、できるだけ巻数をまとめて売るようにしましょう。
読まなくなった本は、新しいうちに売りましょう。
ベストセラーや増刷された本は、価格が早く下がってしまいます。TVや口コミで人気が高くなった書籍は増版されるため、初期のうちに売却されることをおすすめします。
本が高く売れそうなお店を選びましょう。
お店の品揃えを観察したりネットで買取事例を見て、どんな分野の買取りが得意なのか傾向を掴んでおくとよいですね。希少価値のついた本や一部で人気のある作家の作品、市場にあまり出回っていない珍しい本、専門書、ビジネス書、参考書などは、お店でどんなジャンルの買取りが得意なのか調べておくとよいでしょう。
売る時期や季節に注意しましょう。
本にも季節や時期によって需要と供給のバランスが変動します。年末の大掃除、3月~4月の引っ越しや卒業・入学シーズン、大学受験シーズン後ごろは本を売却する人が増えるで、そのような時期を避けて売ってみましょう。

こんなお悩みありませんか?

部屋の片づけやお引越しの際にもう読まなくなった本が大量に出てきて、処分方法にお困りではありませんか?そんなときは、長島書店へ!小平市なら、出張費無料で古書・古本買取にお伺い致します。

  • 要らなくなった本を無料で査定してくれるお店を探している。
  • ISBNコードが書いてないけど売れるの?
  • 知識が豊富な専門スタッフが買取査定する店を探している。
  • 引っ越しで大量の蔵書を処分して欲しい
  • カバーや箱が無くても買取ってくれるお店を探している。
  • 書道書や書道具を引取って欲しい。

古本・古書の買取価格

大手買取チェーン店や近所の古本屋で売ってしまう前に、無料でご利用いただける古書・古本の出張買い取りをお試しください。あまりに古く値段が付かなかった本や、他店での査定金額に納得がいかない時はぜひご相談ください。当店では、20年以上古書の修行をした専門スタッフがお伺いし、ご納得いただける買取価格をご提示できるようしっかり評価・査定いたします。

小平市のご紹介

地名の由来は、江戸時代の新田開発により集落が形成され、当時の中心であった村の名と平らな土地であったことから小平の名がつけられたという説があります。市内には遊歩道、小平霊園など緑が多く、なかでも小平ふるさと村が知られています。江戸時代初期、新田村落であった小平の郷土の歴史的文化遺産、市から寄贈された建造物などを移築復元した野外ミュージアムもあります。農業体験も人気があり家族連れで、にぎわっています。
【小平市】の図書館について
市内在住・在勤・在学の方など図書館を利用できます。住所確認ができるものを持参してください。ホームページから予約ができます。本や資料などを探すお手伝いをするレファレンスサービスも利用できます。
【小平市立中央図書館】小平市小川町2-1325

PAGE TOP

お問い合わせ メール無料見積り「お客様のご自宅まで無料にて出張いたします。ご都合・状況に合わせて柔軟に対応します。」 WEBからの買取のご依頼はこちら

お電話からのお問い合わせは0120-414-548

受付時間:10:30~18:30(平日) 
定休日:日曜・祝日

古本買取「長島書店」サービス対応エリア

東京・埼玉・千葉・神奈川を中心に承ります。詳しくはこちらをご確認下さい。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承下さい。

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら