鬼海弘雄の写真の本を入荷

Share on Facebook
LINEで送る

1973年より、浅草で出会った人々を長年撮り続け、その独特なポートレイトで名が知られるようになったという写真家・鬼海弘雄。『や・ちまた 王たちの回廊』はみすず書房より1996年に出版された。

や・ちまた

「人間図鑑!!」と謳われる本書。182枚のポートレイトにはそれぞれタイトルが付けられている。サラリーマン、鳶など職業を表すものから、スタジャンを着た人、シャツとタオルを首に巻いた人などまでさまざま。市井の人々のユニークな姿が収められている。

ポートレイトの合間には、解説ともいえるエッセイが併録され(阿部謹也、荒川洋治、須賀敦子など)、その魅力をより深く伝える。

在庫確認などのお問い合わせはお気軽にどうぞ!

☆★古本の買取について★☆

随時受け付けております。まずはメールまたは、フリーダイヤルへご連絡ください。

 

お待ちしております!

 

 

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら