中央区 高価買取 古本・古書出張買取

東京都中央区の古本買取、古書出張買取りなら長島書店

当店の東京都中央区での古書・古本の出張買取・引き取り事例をご紹介。本のご売却をお考えの方の参考になれば幸いです。中央区で本の買取店をお探しなら古本・古書買取の長島書店にお任せください。出張費無料でご利用いただけます。

明治35年創業、神田神保町の老舗古書店

長島書店は古書店街として有名な、神田神保町にて創業100年以上営業を続けている本屋です。長い歴史にて培った経験や知識で、中央区の皆さまの元へ訪れ、古書や古本を高価買取りします。

中央区の古書・古本買取事例紹介

長島書店をご利用いただいた古本買取り・古書買取実績の一部をご紹介します

買取事例紹介一覧

古本・古書買取ジャンル

江戸から明治にかけての古典籍、文学全集や絶版漫画、戦前から戦中の古地図等の紙物資料、学術書や専門書など多種多様なジャンルの古本買い取りが可能なのが当店の強みです。

  • 江戸時代の書物 中国書籍や和本、浮世絵や錦絵など、他のお店では査定が難しい古い時代の書物
  • 専門書・学術書 心理学や哲学、宗教学などの人文学書、医学や理数系などの専門的な書籍
  • 全集・叢書・大学出版本 文学・学術全集、各分野の叢書や有名大学による出版本
  • 趣味・教養の本・直筆物 美術や文学、音楽や書道などのジャンルを幅広く対応。限定や初版の本も高く査定!
  • 紙物・資料 古い地図や古い写真、戦時中の満州などの資料、古いポスター・チラシを買い取ります。
  • 漫画・原画・セル画 戦前・戦後の絶版漫画や原画・原稿・サイン色紙などマニアが喜びそうな珍しい物は高価買い取り

買取ジャンル一覧を見る

古本買取価格情報

現在買い取りしている、古書の買取り価格を公開中です!

タイトル著者出版社出版年月買取参考価格
カント全集 全23イマヌエル・カント岩波書店199940,000円
中国篆刻叢刊全40巻+別巻の全41冊揃い小林斗盦編集二玄社1981100,000円
日本刀重要美術品全集|全8監修:本間順治 編:広井雄一 青賞社198580,000円
西域美術ジャン・フランソワ・ジャリージュ他監修 ジャック・ジエス編講談社1994年(平成8年)100,000円
西田幾多郎全集 全24西田幾多郎岩波書店2002120,000円
ライプニッツ著作集ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ工作舎199950,000円
古筆学大成 全30小松茂美:監修講談社1989800,000円

買取価格一覧を見る

失敗しない古本買取業者の選び方とは?

数多い古本店の中から最適な古書買い取り業者を探す方法をご案内

自分の持っている本のジャンルに強い古本買い取り業者を探しましょう。
どこの買取り業者でも得意なジャンルがあります。売ろうとする本のジャンルに強い業者をネットで見つけて見積もりをして貰いましょう。同じ本でも、業者によっては買取額に大きな開きが出ます。長島書店は、専門書や学術書を得意なジャンルとしています。
査定額が簡単に分かるお店を選びましょう。
査定額が少しでも良いお店で売ろうと、何軒もたくさんの重い本を持って運ぶのは時間も掛かるうえに労力的にも大変ですね。でしたら、前もって査定額の概算を教えてもらえるお店を利用しましょう。美術書などの専門書や昭和中期までの本などを高く売るなら、インターネットで買取り価格が解りやすく提示されているお店を探すのもいかがでしょうか。
安心できる業者か確認してみましょう。
専門店と表記していても免許を持っていない会社も多数ございます。会社概要や運営会社のページに免許情報が掲載されているか確認しましょう。またインターネットで販売しているお店も多いので、そちらの口コミや評判・評価も確認してみても良いでしょう。

長島書店の古本買取について

当店では、他にある古書買取り店では買取が難しい、直筆の色紙や原画、希少本や浮世絵、明治時代までの古典籍などの買取りを得意とし、戦時中の漫画・専門書など幅広く買取の対応ができます。

買い取りの際には、最低20年以上古書買取の経験を積んだ専門のスタッフがお伺いして査定や買取りを行ないます。他の古書買い取り店やリサイクルショップでは取扱いがあまりない、古本以外の戦時中の絵葉書や資料、ポスターなどの紙物も高額査定ができます。そして、大量の蔵書や書籍の片づけ・引取り、遺品整理や残置物処分などの様々な場面での出張買い取りの経験も積んでおります。お客様のご希望にも柔軟な対応をします。

当店のホームページには、過去に他のお客様とお取引をした書籍の買取価格を掲載しています。ネットで本を売りたいお客様は是非ご覧ください。

古本や古書を少しでも高く売るには?

長島書店で古本や古本を高く売ることができる方法をご紹介しております。

なるべくそのままの状態で保存しましょう。
書き込みしたりやカバーなどの付属品の紛失があると査定額にも影響がでます。また汚れが付着していない綺麗な本なら高い評価が付きます。
漫画や全集は、全巻セットで売りましょう!
著名な作家の文学全集または、ロングセラー漫画の全巻セットなど、セットになっている物はまとめ売りを基本にしましょう。もし全巻揃ってなくても、高価買取リストなどのに掲載されている本なら、まとめて売ると高い査定評価に繋がります。
読まなくなった本は、早めに売りましょう!
ベストセラーや増刷された本は、相場が早く下がってしまいます。TVや口コミで人気が高くなった書籍は増版されるため、初期のうちに売却されることをおすすめします。
本を高く買ってくれそうな店を選びましょう!
お店の品揃えを観察したりネットで買取事例を見て古本屋同士を比較したり、どんな分野の買取りが得意なのか傾向を掴んでおくとよいですね。有名作家の希少価値のついた本や一部で人気のある作家の作品、市場にあまり出回っていない珍しい本、専門書、ビジネス書、参考書などは、お店でどんなジャンルの買取りが得意なのか調べておくとよいでしょう。
売る時の季節や時期に注意しましょう。
大切にしていた本を高く売るには、年末年始の大掃除や春先の進学や就職などの引っ越しシーズンには本を売却する人が多く査定額が低くなるので、その他の時期に売るようにしましょう。

こんなお悩みありませんか?

部屋の片づけやお引越しなどで要らなくなった大量の本、捨てるのに手間が掛かって困っていませんか。そんなときには長島書店です。
中央区なら、出張費も無料で古書買取りや古本買取りにお伺いができます。

・出張や査定・見積もりが無料の古書買い取り店を探して利用したい。
・コミックが全巻揃ってなくても高く買い取って欲しい。
・多くのジャンルの本でも古本買い取りを依頼できるお店を探している。
・100冊を超える古本の処分を依頼したい。
・直接現金払いをしてもらえる買取店を探している。
・書道具や書道書を引取りして欲しい。

中央区の出張買取にお伺いできる地域

中央区内全域で出張買い取りがご利用いただけます!即日対応もご相談ください!

  • 明石町
  • 入船
  • 勝どき
  • 京橋
  • 銀座
  • 新川
  • 新富
  • 月島
  • 築地
  • 豊海町
  • 日本橋
  • 八丁堀
  • 浜離宮庭園
  • 晴海
  • 八重洲

中央区の駅周辺もお伺い致します!

  • JR総武本線
  • JR京葉線
  • 東京メトロ銀座線
  • 東京メトロ丸ノ内線
  • 東京メトロ日比谷線
  • 東京メトロ東西線
  • 東京メトロ有楽町線
  • 東京メトロ半蔵門線
  • 都営浅草線
  • 都営新宿線
  • 都営大江戸線沿線
  • 勝どき
  • 茅場町
  • 京橋
  • 銀座
  • 銀座一丁目
  • 小伝馬町
  • 新富町
  • 新日本橋
  • 水天宮前
  • 宝町
  • 築地
  • 築地市場
  • 月島
  • 日本橋
  • 人形町
  • 馬喰町
  • 馬喰横山
  • 八丁堀
  • 浜町
  • 東銀座
  • 東日本橋
  • 三越前

中央区にゆかりのある作家

芥川 龍之介(あくたがわ りゅうのすけ)

1892(明治25)年3月1日に、小説家芥川 龍之介(あくたがわ りゅうのすけ)は現在の東京都中央区明石町(当時の東京市京橋区入船町8丁目)にて生まれました。のちに母の実家の芥川家に養子に出されました。戸籍上の正式な名前は「龍之介」ですが、学校や養子先の芥川家の名簿などでは、「龍之助」となっておりその表記を本人は嫌っていました。そして芥川は1910年(明治43年)に第一高等学校第一部乙類に入学、その後1913(大正2)年に、一学年数人のみしか合格者を出さない難関の東京帝国大学文科大学英文学科に進学しました。そして在学中の1914(大正3)年2月に一高同期の菊池寛・久米正雄らと共に同人誌『新思潮』(第3次)を出し、「柳川隆之助」のペンネームでアナトール・フランスの『バルタザアル』などの和訳を寄稿したり、10月に廃刊になるまでに処女小説「老年」を掲載していました。

芥川 龍之介(あくたがわ りゅうのすけ)の代表的な作品

  • 老年
  • 神神の微笑
  • 将軍
  • 報恩記
  • 三つの宝
  • 羅生門
  • トロツコ
  • 魚河岸
  • おぎん
  • 芋粥
  • 仙人
  • 手巾
  • 六の宮の姫君
  • 煙草と悪魔
  • 侏儒の言葉
  • さまよえる猶太人
  • 漱石山房の冬
  • 猿蟹合戦
  • 戯作三昧

その他中央区にゆかりのある作家

  • 谷崎 潤一郎(たにざき じゅんいちろう)
  • 谷崎 精二 (たにざき せいじ)
  • 南條 範夫(なんじょう のりお)

買取方法

3つの買取方法をご用意しております

お問い合わせ

売りたいお品をお伝えいただけましたら大よその買取金額をお調べ致します。

古本買取のご依頼・ご相談

ご相談・買取のご依頼

メールフォームより、お売りになりたい本の情報をお知らせください。大よその査定額をお伝え致します。

メールで買取依頼・相談をする

お電話からのお問い合わせは 0120-414-548

受付時間:平日10:30~18:30定休日:日曜・祝日

長島書店 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP