藤原定家とその時代、ほか新入荷

Share on Facebook
LINEで送る

藤原定家とその時代

『藤原定家とその時代』久保田淳/著 1994年 岩波書店

 文学における中世の始発はいつなのか。王朝から中世へ、貴族社会から武家社会へ時代が大きく動く政治の転換期。「武者の世」をみやびに生きた人々、源通親・後鳥羽院・藤原定家らの文学活動から、滅びゆく王朝文化への憧憬と中世的なるものの萌芽を探る論考。

 

『異類の歌合 室町の機智と学芸』齋藤真麻理/著 2014年 吉川弘文館

 室町時代、御伽草子など文芸の世界で、動植物などの多くの異類たちが活躍していた。なぜ異類はこれほど広く受容されたのだろうか。文学と美術の視座から、人々に共有されていた機智や知識やを見出し、室町文化の意義を問う。

 

※ 古書のお買取いたします。古典文学、近代文学、現代文学、海外文学等の古書、全集、著作集、和本、絵巻物、直筆サインなど。古書買取のご相談・ご依頼はフリーダイヤルまたはメールまでご連絡ください。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら