“読む事典”をご紹介

Share on Facebook
LINEで送る

本日新入荷しました「ヨーロッパ中世社会史事典」は、原著の題名では「中世社会」となるのですが、対象となる地域がヨーロッパであること、内容が事典であることから、このような変更をしたといいます。

ヨーロッパ 中世社会史事典

1991年 藤原書店発行

本書は長短取り混ぜた154の項目からなる。そのうち141項目はフランスの歴史家で本書の著者アグネ・ジェラールによって記述されています。しかし、農業技術を取り扱う13項目だけは、技術史の専門家であるマルセル・マゾワィエによって書かれています。

訳者の選択による、原書にはない図版も収録され一層内容の理解が深まるでしょう。そして、巻末には附録として主要王朝系図、歴代ローマ教皇一覧などを併録。

“読む事典” 「ヨーロッパ中世社会史事典」は店頭にて発売中です。在庫のお問い合わせもお気軽にどうぞ。

※古本につき、ほとんどが1点のみの在庫ですので、売切れの際はご容赦ください。

ご来店お待ちしております!


買取のご相談はフリーダイヤルまたはメールにてお願いいたします。店頭でも本の買い取りをしておりますので、お気軽にどうぞ。

※担当者不在の際は、少々お時間をいただくこともございます。ご了承いただけますよう、お願い申し上げます。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら