萩原朔太郎全書簡集、ほか新入荷

Share on Facebook
LINEで送る

萩原朔太郎全書簡集

『萩原朔太郎全書簡集』伊藤信吉ほか/編集 昭和49年 限定1200部 人文書院

 20歳から57歳に至る全半生にわたっての現存全書簡640通を収めた。詩を論じ、音楽を語り、哲学する夥しい数の書簡、その生涯と詩的世界の全貌を照射する。宿命詩人萩原朔太郎の画期的資料。

 

『室生犀星への/からの地平』大橋毅彦/著 2000年 若草書房

 「ふるさとは遠きにありて思ふもの」という詩句、そのような正典を持つことは栄光であると同時に、一種の聖域に追い込み、梗塞感をもたらした。本書では、犀星の残した作品が鏡となって、どれだけ誘惑的な光景が映し出されていくか、その可能性の予感を確信へと高めていく。

 

※ 古書買取いたします。日本文学、世界文学、全集、限定本、署名本、サイン色紙、原稿等のお買取いたします。お問い合わせ、ご依頼はフリーダイヤルまたはメールにてお問い合わせください。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら