モラエスの絵葉書書簡、ほか新入荷いたしました

Share on Facebook
LINEで送る

日清戦争

『モラエスの絵葉書書簡』ヴィンセスラウ・デ・モラエス/著 岡村多希子/訳 1994年 彩流社

 明治中頃、公務によって日本に来航したポルトガルの海軍士官ヴェンセスラウ・デ・モラエスは美しき日本の風土と、勤勉実直な日本人の生活文化のすばらしさに惹かれ、普く日本の良さを母国ポルトガルに紹介した。本書は、明治43年から昭和4年に至る20年間に、妹のフランシスカに宛てた絵はがき609通が収められている。

 

『日清戦争 秘蔵写真が明かす真実』檜山幸夫/著 1997年 講談社

 日本の民衆は、日清戦争によって国家と天皇を認識し、軍隊を容認し、日本人であることを自覚した。日本はもとより東アジア世界に大きな影響を及ぼした、50年戦争の本質を明かす。

 

※ 日本史、世界史、東洋史、歴史に関する古書、史料、古い絵はがき等のお買取いたします。お問い合わせやご依頼は古書買取専用フリーダイヤルまたはメールまでお願いいたします。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら