「安岡正篤先生流芳録」入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

160712hp

安岡正篤(やすおか まさひろ・1898-1983)

昭和歴代首相の指南役であり、多くの財界人に師と仰がれた人物。

「安岡正篤先生流芳録」は上巻が追懐集。下巻が題跋、碑文、座談会、年譜という内容になっている。

上巻・追懐文では、安岡氏の交遊があまりに多方面で重層的に交錯していて、ありきたりの分類の範疇に当てはめることができず、最後は50音順に落着したという編纂者のエピソードがその幅広い交友範囲を象徴している。

下巻・題跋・碑文集は、安岡氏が折に触れ縁に応じてつとめてこられたいわゆる世話行の一端。これらを通じて、大正以来の時世の推移を大観し、氏の志を垣間見ることができる。

昭和59年

全国師友協会残務委員会発行

店頭にて販売中です。

また、古本の買取も随時受け付けております。ご相談・ご依頼は、フリーダイヤルまでお気軽にどうぞ!

お待ちしております。

 

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら