武満徹の書籍、ほか新入荷いたしました

Share on Facebook
LINEで送る

夢の引用

武満徹とは… 東京生まれの作曲家。ほぼ独学で作曲を学び、独創的で繊細な作風は世界で評価された。

入荷した書籍のご紹介です。

 

『夢の引用』武満徹/著 1984年 岩波書店

 音楽だけでなく、人が創りだす表現形式は、すべて「時間」についての考察であるように思われる。個人の生涯、過去から未来、現在という瞬間と無縁のものは皆無である。また、映画という現象は、人間全体の生とよく似たものだ。私にとって映画は、夢の引用であり、映画によって夢はその領域を拡大しつづける。

 

『武満徹 音の河のゆくえ』長木誠司・樋口隆一/編 2000年 平凡社

 武満徹とはなんだったのだろうか。戦後という時代に前衛という精神を最も美しく形象化したひとりの芸術家。多彩な姿と可能性を多角的に論じた武満徹論集。

 

※ 音楽に関する古書お買取いたします。音楽家、作曲家、奏者、指揮者、楽器、楽譜、クラシック、ジャズ等の古書、CD、DVDもお買取いたします。

 

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら