美術書・美術研究書を入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

美術書・美術研究書を入荷しました

160705HP用

写真右・ユキの回想 ―エコル・ド・パリへの招待―

本書は、Youki Desnos: Les Confidences de YOUKI 1957 の全訳で、原題は「ユキの打明け話」であって、「回想」というほど改まったものではない。著者のユキ・デスノス(本名・リュシー・バドゥ)は画家藤田嗣治の夫人となり、のちに詩人ロベール・デスノスと結婚したフランス人女性。パリの芸術家サークルの花形女性の一人であった。

「ユキの美貌と才気から画壇や文壇の名士たちに愛されたり、憎まれたり、羨まれたり、妬まれたりするところが面白く、期せずして芸術界の裏面史になっている…。また、大戦中のフランスの詩人や文学者たちのレジスタンスの姿は一つの資料としても貴重である」と訳者の河盛好藏氏はあとがきで述べている。

美術作家研究書や日記なども入荷しております。ぜひお立ち寄りくだ

さい。


買取のご依頼・ご相談も随時受付けております。フリーダイヤルまでお気軽にどうぞ!

 

 

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら