人類学の本を入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

本日の新入荷本はこちら

 

呪術の人類学

 

本書は、アジアやヨーロッパといったアフリカ以外の地域に比重を置いている点に特徴があるといえるだろう。

「言葉と行為」と「呪術と日常」というふたつの視座を糸口にして考えたいと述べられており、これらの地域の具体的な事例の検討などを通じて、呪術に関係する事象がそれらと関わりをもつ人々にとって、具体的にどのようなものとして経験・実践されているのか、あるいはいかにしてリアリティをともなったものとして現れてくるのかといった問いをめぐって考察を試みている。

白川千尋・川田牧人編

2012年人文書院発行

店頭にて販売中です。

★古本の買取も随時受け付けております。どうぞお気軽にご相談ください★

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら