今読みたい本

Share on Facebook
LINEで送る

本日は店舗は定休日です(ご予約による、古本の出張買取はお受けしております)。ですので、新入荷本ではなく少し前に入荷した本なのですが、今読んでおきたい!本をご紹介。

つい先日大きなニュースとなった英国のEU離脱。英国のみならず、これから世界中にどんな影響があるのか要注目ですね。

そこで今日は、"ナショナリズム"についての古書をご紹介したいと思います。

160625HP用

「ナショナリズムとトランスナショナリズム ―変容する公共圏―」

こちらは複数の著者による論文集で、"公共圏はネーションの形成やナショナリズムの高揚に、どのようにかかわっているのか。また、公共圏におけるコミュニケーションがナショナリズムを超える可能性を持ちうるのか否か"といった問題についてそれぞれの視点から考察している。

2009年法政大学出版局発行

さらにもう1冊。

「リベラルなナショナリズムとは」

リベラルとナショナリズムの融合は可能なのか。

この課題に挑戦したイスラエルの学者であり、平和運動家でもあるヤエル・タミールによるユニークなナショナリズム論。

2006年夏目書房発行

いずれも、店頭にて発売中です。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

 

 

 

 

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら