光文社古典新訳文庫等綺麗な本が多数入荷致しました

Share on Facebook
LINEで送る

光文社古典新訳文庫

綺麗な古本が多数入荷致しました。その中で数日前に棚に入れたばかりなのに、だいぶ売れて減ってきてしまいましたが、光文社古典新訳文庫が多数入荷しております。人気なのでお早めのご購入をおすすめ致します。

入荷の中から数冊ご紹介です。

『アンナ・カレーニナ 全4冊揃』トルストイ/著 望月哲男/訳 2008年
 激動する19世紀後半ロシア貴族社会の人間模様を描いた。愛と理性、虚飾と現実、生と死、宗教と社会。真実の愛を求め、苦悩する人間たちが織りなす恋愛叙事詩。

 

『ユダヤ人問題に寄せて/ヘーゲル法哲学批判序説』マルクス/著 中山元/訳 2014年

 宗教批判からヘーゲル法哲学批判へと向かい、真の人間解放を考え抜いたマルクス。

その思想的跳躍の核心を詳細かつ丁寧な解説とともに読み解く。

 

『死の家の記録』ドストエフスキー/著 望月哲男/訳 2013年

 囚人たちの驚くべき行動と心理、そして人間模様をドストエフスキー自らの体験を

もとにした獄中記。後期作品のカラマーゾフの兄弟や罪と罰の原点ともなった。

 

※ 光文社古典新訳文庫を買取致します。また、文庫本以外の古書も一緒に査定致しますので、お売りいただける古本がございましたら出張致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら