カミュ ガリマール新評伝シリーズ、他新入荷いたしました

Share on Facebook
LINEで送る

 

 

 

カミュ

買い取りさせて頂きました古本の中から、「世界の傑物」のご紹介

『カミュ ガリマール新評伝シリーズ 世界の傑物6』ヴィリジル・タナズ/著 神田順子他/訳 2010年 祥伝社
 「真実の中で、真実のために生きる。あるがままの自分を、自分の無力を受け入れればいい」

とても個人的な真実だが、それを求めなければ芸術に何の意味があるだろう。

作家も含め、芸術家はその個人の、宿命の魅惑としてひととき顕現する「真実」に触れているから、

そしてそこでは無力だから芸術家なのである。

 

『チェーホフ ガリマール新評伝シリーズ 世界の傑物5』ヴィリジル・タナズ/著 谷口きみ子他/訳 2010年 祥伝社
 ロシア文学のリアリズムの伝承を継ぐ最後の人、チェーホフ。

なぜチェーホフが19世紀ロシア文学の最後の人かというと、ロシア世紀末の文化が

これまで低く見られてきたからである。モダニズムの最初の人として、文学だけでなく、

芸術、音楽、建築、工芸などの多様で豊かな世界の中でチェーホフにふたたび出会いたい。

 

※ 古書買取致します。お問い合わせ、出張のご依頼はフリーダイヤルまたはメールにてお気軽にご連絡ください。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら