ダーウィンのジレンマを解く、他新入荷

Share on Facebook
LINEで送る

ダーウィンのジレンマ

『ダーウィンのジレンマを解く 新規性の進化発生理論』

マーク・W・カーシュナー他/著 赤坂甲治/監訳 2008年 みすず書房

 

ランダムな変異という材料を自然選択のふるいにかけるだけで、

生物たちの形態と機能が都合のいいスピードで進化できるのか?

複雑で精巧な組織は、なぜ未完成の段階で淘汰されずに進化できたのか?

ダーウィン進化論の最大の弱点とされてきた謎が、進化発生学という新領域で解き明かされようとしている。

 

『明日をどこまで計算できるか? 「予知する科学」の歴史と可能性』

デイヴィッド・オレル/著 大田直子他/訳 2010年 早川書房

 

古代の占い、託宣から天文学を経てコンピュータによる予測へと、未来を予測することはヒトの念願であり、

微積分が発明されたのも、カオスの理論が研究されるようになったのも、もとはといえばその為であったと言える。

ならば、現代最新技術を駆使した予測は、どれほど頼りになるものなのだろうか?

 

※ 古書の買取査定いたします。古書をお売りになる際は当店にご相談ください。

  出張買取もいたしております。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら