文庫本多数入荷

Share on Facebook
LINEで送る

岩波文庫をはじめ、多数の文庫が入荷したので本日は文庫本をご紹介します。

文庫

『江戸の歳事風俗誌』
小野武雄/著 2002年 講談社学芸文庫1527

七草粥、豆まき、ひな祭り、初鰹、歳の市などのさまざまな行事や風習は、江戸に生きる人々の暮らしに潤いとリズムを与えるものだった。中には、現在ではすでに見られなくなったものも少なくない。
季節を彩る祭りや市や娯楽、食物等を抽出し、人々の生活を色濃く映し出す俳句や川柳を配して、江戸の習俗の一年を振り返る。

『大江健三郎自選短編集』
2014年 岩波文庫197-1

「奇妙な仕事」「飼育」「セブンティーン」「雨の木を聴く女たち」など、
デビュー作から中期の連作、後期まで全23篇を収録。全収録作品に加筆修訂がほどこされた最終定本である。

※ 岩波文庫、岩波現代文庫、講談社学芸文庫、講談社文芸文庫、ちくま学術文庫、ちくま文庫、平凡社ライブラリー、東洋文庫 等の古書買取しております。
出張買取も承っておりますので、古書をお売りになる際は当店までご相談ください。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら