鳥居龍蔵全集 入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

鳥居龍蔵全集 入荷しました。

鳥居龍三 1975年 朝日新聞社刊行。

 

未開拓の大陸の考古学や人類学・民族学の方面に、自ら足を踏み入れ、自らその閉ざされていた扉を開いたであろう本著者。考古学を全国的に普及し、最新の技術を積極的に取り入れた研究者でもありました。独学で人類学を学び、『鳥居龍三のフィールドワーク』という海外での活動が有名となりました。しかし、その活動は日本でも盛んに行われ、徳島をはじめ、四国各地、後、東京帝大在職中も、日本各地のフィールド・ワークを行い、その度に展示会・講演会を開催し、日本でも人類学・考古学の普及に広く貢献しました。

その実績から聴衆を魅了させ、人類学や考古学に愛情を持ち積極的なその雄大な姿勢により、今日の人類学・考古学の礎が築き上げられたといえるでしょう。
あくなき探求心・行動を記したこの名著をぜひ一度ご覧ください。

第1巻 人類学上より見たる我が上代の文化

第5巻 人類学研究・台湾の原住民

第8巻 人類学及人類学上より見たる北東亜細亜

第11巻 苗族調査報告、第12巻満蒙其他の思い出…などを収録。

 

※全集・著作集の買取致しております。

不要となりました本買取り致しております。専門のスタッフが丁寧且つ的確に査定いたします。
お気軽にご連絡下さい☆

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら