図説 蛮族の歴史、ほか入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

図説 蛮族の歴史
『図説 蛮族の歴史 世界史を変えた侵略者たち』トマス・クローウェル/著 倉持不三也/監訳 2009年 原書房
 イギリスやフランス、ロシア、中国は、蛮族の侵略によって形成された国家である。ローマの滅亡からはじまり、巨大な帝国を築いたチンギス・ハーンまでの蛮族たちによる衝撃の歴史を辿る。ヴァイキングやヴァンダル族、フン族、ゴート族、タタール人、モンゴル人など歴史に変えた蛮族たちの足跡を網羅。豊富な図版や年表、詳細索引を付録する。
 
『西洋世界の歴史』近藤和彦/編 2005年 山川出版社
 古代地中海世界から中世、近代、そして現代までを全6章に分け構成し、各分野の気鋭の研究者の分担執筆により、世界の歴史像をマクロレベルの視点から鮮やかに描き出す。巻末には読書の手がかりとなる多数の参考文献と索引を付す。
 
※ 西洋史に関する古書のお買取り致しております。お売り下さる方は、フリーダイヤルまたはメールまでご連絡ください。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら