大恐慌論、ほか入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

大恐慌論
『大恐慌論』ベン・S・バーナンキ/著 栗原潤他/訳 2013年 日本経済新新聞出版社
 度重なる経済危機を幾度となく克服してきたバーナンキFRB議長。彼は経済危機の本質をどのように捉え、いかなる方法を対策として考え、政策を実行しているのか。大恐慌のメカニズムの内に隠された経済危機克服のポイントを見出し、金融危機が経済危機を加速させていることを明らかにした歴史的な大恐慌研究の名著。
 
『日本地方金融史』日経金融新聞/編 地方金融史研究会/著 2003年 日本経済新聞社
 デフレや恐慌、不良債権。日銀・大蔵省と地方財界との関係。閉鎖を余儀なくされた多くの弱小金融機関。地域金融の波乱に満ちたその盛衰の歴史を、明治以降を中心として、47都道府県と台湾、朝鮮半島、旧満州の地域別に、豊富な資料とキーパーソンの回想をもとにしてダイナミックに描いた一冊。 
 
※ 古書のお買取り致します。お売り下さる方は、フリーダイヤルまたはメールまでご連絡ください。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら