立川談志などの落語家の古本を入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

鬼才の落語家・立川談志。1936年東京都に生まれ、16歳で柳家小さんに入門。その後落語協会と対立し脱会し自ら立川流を主宰し家元を名乗った。2011年没。75歳。

今回当店で入荷したのは、こちら↓

立川談志

左から、『談志ひとり会 文句と御託』、『世の中与太郎で、えじゃないか』、『現代落語論 笑わないで下さい』。

こちらの他にも古くは1970年代から2012年頃までの古本を入荷していますので、お探しの方はぜひお立ち寄りください。

また、CDも在庫がございますので、お気軽にお問い合わせください。

◆◇古書の買取りついて◆◇

ジャンルを問わず買い取っています。ご依頼・ご相談はメールフォームまたはフリーダイヤルにてご連絡いただけますよう、お願い申し上げます。

※本の量や内容によってはご希望に添えないこともございますこと、ご了承いただけますよう、お願いいたします。

 

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら