東南アジアの港市世界、ほか入荷

Share on Facebook
LINEで送る

東南アジアの港市世界
『東南アジアの港市世界 地域社会の形成と世界秩序 世界歴史選書』弘末雅士/著 2004年 岩波書店
 豊かな生態環境を持ち、東西の交流拠点として発展してきた東南アジア世界では、港市国家と呼ばれる様々な集団を媒介する独特な権力を有する者たちが、その興亡を繰り返してきた。港市権力はどのような世界観によって地域秩序を構築していったのか。また近代における植民地体制は地域秩序をいかなる形で変容させたのか。媒介的権力の観点から東南アジア史を捉える。
 
『ムガル帝国の興亡 イスラーム文化叢書3』アンドレ・クロー/著 岩永博/監訳 杉村裕史/訳 2001年 法政大学出版局
 建国から滅亡までの戦いの日々、個性的な王による治世、ヒンドゥー教の受容と弾圧等、ムガル帝国はインド亜大陸を征服後、征服力や統治力、文化的な感性を見せながらも、短期間の支配の後、歴史に埋没し、消滅してしまった。その帝国の生涯を描く。
 
※ 古書のお買取り致します。お売り下さる方は、フリーダイヤルまたはメールまでご連絡ください。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら