単一民族神話の起源、ほか入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

単一民族神話の起源

『単一民族神話の起源 「日本人」の自画像の系譜』小熊英二/著 1997年 新曜社

 大日本帝国時代から戦後にかけての時代、「日本人」において共有される単一民族神話が、いつ、どのようにして発生してきたのか。民族の純血意識、均質な国民国家志向、異民族への差別や排斥など、民族というアイデンティティをめぐる膨大な言説の系譜とその分析を行う。

『境界・祭祀空間』井本英一/著 1996年 平河出版社

 境界は原初的な混沌と、現世的秩序との二面性をもつ構造である。この構造を表すシンボルをともなった祭祀によって、人は何らかの力を身につけるか変身して現世に戻ることになる。アジアの文化・神話・儀礼ないし日常生活の構造を、境界とそのシンボルを通してあきらかにする。

※ 古書のお買取り致します。幅広いジャンルを取り扱っております。

  買取に関するご質問等もお気軽にお問い合わせください。

  メール(お問い合わせフォーム)またはフリーダイヤルまでご連絡お待ちしております。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら