心理学・哲学の古書を入荷しました!

Share on Facebook
LINEで送る

ちょっと目をひくタイトル、「心理学の哲学」

と聞いてウィトゲンシュタインを思いだしたアナタは哲学書愛読者ですね?

…といいますのも、このタイトルはウィトゲンシュタイン全集の補巻に同名の題がついているからです。しかし編者いわく中身は、心理学を哲学しているわけではなく、心的概念の分析なのだそう。

心理学の哲学

2002年 北大路書房発行

本書の特徴は、歴史的語り口および歴史的アプローチにあるという。それゆえ、現代のアクチュアルな心の科学に関する哲学的論争になじみのない読者にも、はじめから読み進めることによって自然と歴史的背景が分かり、心理学史と科学哲学の素養も身につくことが期待できる。

また心理学の中でも臨床系に携わる人が過半数を超えているといことから、臨床心理学に関連する話題に大きく紙数を割いている。これもまた本書の特徴といえよう。

「心理学の哲学」は店頭にて販売中です。インターネットでも併売しているため売切れの際はご容赦いただけますよう、お願い申し上げます。


古本の買取も随時受け付けています。ご依頼・ご相談はフリーダイヤルまたはメールにてお気軽にどうぞ!

 

 

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら