翻刻 江戸時代料理本集成が入荷いたしました

Share on Facebook
LINEで送る

昭和52年12月から53年8月にかけて、逐次複製刊行した、『江戸料理本集成〔資料篇〕』全50種115冊の完全翻刻版。

寛永年間の刊本をはじめ、今日巷間で入手が極めて困難、または不可能な歴史的料理書を集大成している。底本を忠実に再現され、翻刻されている。古典料理書の叢書中、古今内外を通じ最大の規模と質を誇る決定版。
多くの挿絵はすべて該当箇所に掲げて収録しており、食物史・料理史はもとより、文化史・風俗史・生活史の基本資料。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら