2017年4月

全満州写真集や日本海軍全艦艇史など戦記物をお譲り頂きました

満史会の満州慕情全満州写真集や旅順開城記念展覧会写真帖など満州、支那関係の写真帖や戦記物の本をお売り頂きました。その他にもKKベストセラーズ戦記物の写真日本海軍全艦艇史や光人社の日本軍用機写真総集など戦艦や軍用機など軍事ミリタリー関係の写真集を出張にて買い取りさせて頂きました。...

≫ 記事の続きを読む

会社の資料室の蔵書で印やラベルのある本を大量出張買い取りさせて頂きました

会社の図書室の蔵書整理にて江戸科学古典叢書や藩史大事典、大日本古文書など歴史叢書を中心に文学全集や雑誌など大量の古書出張買い取りさせて頂きました。古本の総量は4t以上と大量に御座いましたがお値段が付く本が少なく、お客様に説明したところ、全部処分したいとの事で全ての本を整理させて頂...

≫ 記事の続きを読む

中世の旅芸人、ほか入荷しました

『中世の旅芸人 奇術師・詩人・楽士 叢書・ウニベルシタス859』ヴォルフガング・ハルトゥング/著 井本晌二・鈴木麻衣子/訳 2006年 法政大学出版局  西洋キリスト教世界においてはアンビヴァレントな存在であった旅芸人。その起源と出自や教会や宮廷との関係、またそのヘアスタイルや衣 ...

≫ 記事の続きを読む

源氏物語の構想と人物造型など国文学書をお売り頂きました

翰林書房の狭衣物語が拓く言語文化の世界や笠間書院の仮名日記文学論、青裳堂書店の日本書誌学大系など専門的な国文学書を宅配便にてお送り頂きました。お売り頂いた国文学書は、比較的新しい、綺麗な状態の本が多く高価買い取りさせて頂きました。国文学書を売るならお任せ下さい。適切に評価、買取致...

≫ 記事の続きを読む

『キング』の時代、ほか入荷しました

『「キング」の時代 国民大衆雑誌の公共性』佐藤卓己/著 2003年 岩波書店  日本初の100万部を達成し、「雑誌の黄金時代」を築いた伝説的な雑誌『キング』。この熱狂的な支持を受けた「国民大衆雑誌」のもつ意味を、同時代のメディア等との比較からメディア史的文脈の中において捉え直し、 ...

≫ 記事の続きを読む

西脇順三郎や宮沢賢治、夏目漱石など古い文学書を出張買い取りさせて頂きました

夏目漱石や西脇順三郎、宮沢賢治、堀辰雄、井伏鱒二などの古い文学書や詩集を多数お売り頂きました。蔵書の持ち主の方は西脇順三郎と親交があった様で、献呈名、イラストが入ったサイン本が多数御座いました。また、戦前の古い初版本以外にも子供向けの児童書や満州良男など満州関係の雑誌もあり、お譲...

≫ 記事の続きを読む

社会科学書を入荷しました

国家論、メディア論、経済、国際政治についてなどの社会科学の古本を入荷しました。 こちら『ナショナリズムの世俗性と宗教』では、宗教と世俗的ナショナリズムの対立と共生の可能性を、ケーススタディーを提示しながら、宗教社会学的・政治学的に考察する。 実際に取り上げているのは、中東(イラン ...

≫ 記事の続きを読む

吉村昭歴史小説集成や現代語訳吾妻鏡などセット物をお譲り頂きました

岩波書店の吉村昭歴史小説集成や吉川弘文館の現代語訳吾妻鏡、街道の日本史など歴史書や国文学書などの比較的新しく、状態のいいセット物を出張にてお売り頂きました。セット物だけでなく、単行本も多数お譲り頂きありがとうございました。埼玉県ふじみ野市で古本を売るならお任せ下さい。各種哲学書や...

≫ 記事の続きを読む

見ることの狂気、ほか新入荷

  『見ることの狂気 バロック美学と眼差しのアルケオロジー』クリスティーヌ・ビュシ=グリュックスマン著 谷川握/訳 1995年 ありな書房  本書は眼差しの物語である。私につきまとい、私を支え、私を私自身の果てへと、記憶の迷宮へと連れ去る「眼差し」。官能と恐怖、愛と死、欲望し戦慄 ...

≫ 記事の続きを読む

戦記物やロシア関係の本を出張にてお譲り頂きました

新聞記者をなさっていたお父様の蔵書の整理にて、白水社の第二次世界大戦1939-1945やみすず書房の昭和憲兵史など戦記物を中心に恒文社のロシア民族の大地や同朋舎出版のロシア100年の真実などロシア関係の古書からヨーロッパの歴史、美術など様々なジャンルの本を出張にてお売り頂きました...

≫ 記事の続きを読む

江戸の花鳥画、ほか入荷いたしました

『江戸の花鳥画 博物学をめぐる文化とその表象』今橋理子/著 1996年 スカイドア  本書は著者の専門領域である秋田蘭画研究を中心に四部・八章で構成され、第一部では秋田蘭画以前の江戸中期の花鳥画、第二部では秋田蘭画について、第三部では狩野派と大名文化について考察し、従来とは異なる ...

≫ 記事の続きを読む

師岡宏次写真集など東京関係の写真をお譲り頂きました

講談社の想い出の銀座 や朝日ソノラマの東京モダンなど師岡宏次写真集を中心に写真集明治の横浜・東京や鹿鳴館秘蔵写真帖など東京に関する写真集を宅急便にて送って頂き買い取りさせて頂きました。今回お売り頂きました写真集は、大判の本が多かったですが、冊数が少量との事で宅配便での買い取りとさ...

≫ 記事の続きを読む

ヘーゲル、ハイデガーなどの西洋哲学書を入荷

各哲学者著作本、研究書、思想書、倫理学などの古書を新入荷しました。 古本は、一部をのぞいてほとんどが一点モノですので、「欲しい!」 と思ったら、そのときが買い時です。どうぞお見逃しなく。 今回は、西洋哲学の中でも、アリストテレス、カント、ライプニッツ、ヘーゲル、ハイデガー、ベルク ...

≫ 記事の続きを読む

本と共にDVDやCDを大量出張買い取りさせて頂きました

大量の古本と共に、DVDやCDを大量出張買い取りさせて頂きました。アイドル関係の物からロックやクラシック、アニメソングなど様々なジャンルのCDやDVDで、お売り頂きありがとうございました。本の買い取りのご依頼時にジャズやクラシック、落語のCDの買い取りをご依頼される事が多々御座い...

≫ 記事の続きを読む

哲学書や歴史書から美術の本まで大量出張買い取りさせて頂きました

親族の方からのご依頼で哲学書から歴史書、宗教書、仏教書、美術書まで幅広いジャンルの本を出張にて売り頂きありがとうございました。かなりの研究者だったようで、哲学書の洋書もあり、全集や学術系の文庫、辞典なども合わせると約3t分と大量の古本をお譲り頂きありがとうございます。ご依頼頂いた...

≫ 記事の続きを読む

カント哲学試論入荷しました

『カント哲学試論』福谷茂/著 2009年 知泉書館  「形而上学」という観点から『純粋理性批判』を考察する。『純粋理性批判』をあるヴェクトルをもった作品として読む方法から、カントのメッセージを形而上学のカテゴリーとの関係で掘り下げ、さらに自然神学批判がカントの世界理解に対してもつ ...

≫ 記事の続きを読む

故宮歴代法書全集や石濤書画集など中国書道に関する古書や法帖、碑帖、印譜集を買取させて頂きました

東京堂出版の故宮歴代法書全集や石濤書画集など中国書道や美術に関するセット物を出張にてお売り頂きました。その他にも漢魏六朝家墓遺文図録や安刻書譜初拓本付釋文、大観帖第六局確場残本など法帖や碑帖、印譜集なども多数お譲り頂きありがとうございました。書道書を売るならお任せ下さい。また、書...

≫ 記事の続きを読む

一部価格を見直しました

すべてではございませんが、一部の商品価格を見直しました。大変お買い得になりましたのでお買い求めはお早めにどうぞ! ※写真は一例です。 例えば…こちら 『法の人間学的考察』小林直樹著 人間が人間のためにつくりなした人間の規範・法。法の主体も対象も、つまるところ人間であって、法をトー ...

≫ 記事の続きを読む

談志絶唱、ほか入荷

『談志絶唱 昭和の歌謡曲』立川談志/著 2006年 大和書房  談志が書かなきゃ誰が書く!思いつくままに書き散らしているようにみえて、その視点は一貫していた。その歌手が芸人として、歌唱が芸として優れているかどうか、という点だ。歌謡曲は青春であると談志は言う。青春が終われば、怨歌、 ...

≫ 記事の続きを読む

懐かしの満洲鉄道や日本の鉄道と時刻表など鉄道関係の本をお売り頂きました

新人物往来社の世界の鉄道と時刻表や関沢新一写真集滅びゆく蒸気機関車など鉄道関係の写真集を出張にてお売り頂きました。お譲り頂きました本の中には国書刊行の懐かしの満洲鉄道や世界文化社の忘れえぬ満鉄など満州鉄道関係の写真集もあり、お売り頂きありがとうございました。今回お売り頂きました本...

≫ 記事の続きを読む

新教出版社、教文館などのキリスト教書を入荷しました

布教史、聖書、その他キリスト教全般に関する古本を入荷しました。 また、キリスト教以外にもヒンドゥー教やユダヤ教、チベット密教などの宗教書も同時入荷しています。   さて、こちらは、“神社問題”とキリスト教について書かれた本です。 この“神社問題”というのは、ここでは国家 ...

≫ 記事の続きを読む

西洋史や日本史など歴史書や文学書、美術書など様々なジャンルの本をお譲り頂きました

フランス史やイギリス史など西洋史から吉川弘文館や新人物往来社の日本史など歴史に関する本を多数お売り頂きました。その他にもアメリカ文学や中国文学など海外文学や日本文学など文学書や美術書など様々なジャンルの比較的綺麗な本をお売り頂きありがとうございました。 埼玉県入間市で本を売るなら...

≫ 記事の続きを読む

怪異・きつね百物語、ほか入荷しました

『怪異・きつね百物語』笹間良彦/著 平成10年 雄山閣出版  狐と人との関係の古来からの伝承において、狐は人の姿にに化け接触し、ときに悪辣な手段でもって騙し、物の怪の憑きものとして人を翻弄し、また稲荷神と結びつくことによって神格化されてもきた。本書は狐と人々がいかに密接な関係を持 ...

≫ 記事の続きを読む

哲学書や文学書など様々なジャンルの本を静岡県伊東市富戸にて大量出張買い取りさせて頂きました 

哲学書や文学書、理工書、歴史書など様々なジャンルの本を大量出張買取させて頂きました。出張場所は静岡県伊東市富戸でして、日本書以外にも洋書も多数お譲り頂き、また前にお教え頂きました本の量の倍近くと大量で、車満載の本の買い取りと嬉しい限りです。年に数回、静岡県伊東市や熱海市などの別荘...

≫ 記事の続きを読む

近・現代日本文学の研究書、ございます

先日、日本の古典文学や日本語学、漢文学などの古本を大量入荷しました。その中には若干ですが、黒岩涙香、森鴎外、谷崎潤一郎、太宰治、夏目漱石、三島由紀夫、稲垣足穂、中上健次などの作家の研究書や近現代の文学の評論書もございました。 中には「他者」というテーマを掲げたこんなタイトルの本も ...

≫ 記事の続きを読む

PAGE TOP