イデアと幸福、ほか新入荷いたしました

Share on Facebook
LINEで送る

イデアと幸福

『イデアと幸福 プラトンを学ぶ』栗原裕次/著 2013年 知泉書館

 著者は哲学の原点を示した。正義や節制という徳を学ぶ人はイデアを言葉(ロゴス)として内化し、イデアとの出会いがその人のあり方を決める。そして魂を形づくり、最大の善、幸福をもたらす。哲学するとは幸せになるためのかけがえのない営みである。

 

『前キリスト教的直観 甦るギリシア 叢書ウニベルシタス964』シモーヌ・ヴェイユ/著 今村純子/訳 2012年 法政大学出版局

 不幸に苦悶する人の魂の内に光り輝く神の愛を求めたヴェイユ。ソクラテス以前の哲学者たちやピタゴラス派の幾何学的伝統、詩人、プラトンにいたるギリシアの神話的(ロゴス)のうちに、キリスト教に共通する神の恩寵と神秘を見出す最晩年の思索の結晶。

 

※ 宗教・哲学の古書買取いたします。古書買取のご依頼・お問い合わせはお気軽にフリーダイヤルまたはメールまでお願いいたします。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら