歴史文化ライブラリー入荷いたしました。

Share on Facebook
LINEで送る

吾妻鏡の謎

歴史文化ライブラリーはちょくちょく入荷しているのですが、今日入荷した2冊をご紹介いたします。

 

『吾妻鏡の謎 歴史文化ライブラリー277』奥富敬之/著 2009年 吉川弘文館

 鎌倉時代の歴史書の吾妻鏡は、いつ誰により何のために書かれたものなのか、多くの謎に満ちている。

頼朝挙兵や実朝暗殺の真実、時頼の廻国伝説。源氏に厳しく、北条に甘い人物評価、史書のねらいと見え隠れする嘘を暴いていく。

 

『鎌倉源氏三代記 一門・重臣と源家将軍 歴史文化ライブラリー299』永井晋/著 2010年 吉川弘文館

 頼朝・頼家・実朝と続いた源家将軍の三代。平氏を滅亡させた治承・寿永の乱から源家将軍の時代を清算する戦いとなった承久の乱まで、源氏一門や北条氏ら鎌倉御家人の動向を交えて描く。ここに「吾妻鏡」の世界が鮮やかによみがえる。

 

※ 日本史・東洋史・戦記等の歴史関係の古書、紙もの等の資料、和本もお買取いたします。

  ご依頼・お問い合わせは、フリーダイヤルまたはメールにてお願いいたします。

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら