「十六・七世紀 イエズス会日本報告集」 全15冊揃が入荷しました

Share on Facebook
LINEで送る

十六・七世紀 イエズス会日本報告集 1~3期 全15冊揃

松田毅一監訳 同朋舎出版

 

十六世紀の半ばから世界各地に派遣されたイエズス会の会員の通信は、

大別して公開性のものと非公開性のものと二種類ある。

前者は各地の会員に読まれ、さらに上長が認めれば印刷し、

公刊して世人に知らせても「教化的」という意味で有益なものである。

後者は、会の運営、経費、会員の略歴と性格、また内部の紛争、

スキ日本からヨーロッパに送付されたイエズス会員の報告書の中でも、

当初から公開されることが予期されて執筆され、諸国語でもって出版された書簡や報告である。

キリスト教やヒンドゥー教、仏教など宗教書を売るならお任せ下さい。民衆宗教史叢書やキリスト教神秘主義著作集などセット物から、単行本まで適切に評価致しますのでお気軽にご相談下さい

 

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら