魯迅全集を買い取りさせて頂きました

Share on Facebook
LINEで送る

魯迅全集 全20冊揃 1989年 学習研究社をお売り頂きました

魯迅は生涯において、小説集3冊、雑文集17冊、散文詩集1冊、

回想記1冊を刊行したほかに、「中国小説史略」をはじめとする研究書や論文、

さらに膨大な翻訳を残す。このなかで圧倒的な量にのぼるのは雑文集であり、

とくに、1927年から始まり1936年に病没するまでの上海時代は、

彼は教職に就かず、フリーの文学者・思想家・論争家として生きた。

毒舌的なレトリックを駆使した雑文を矢継ぎ早に発表し、

多岐にわたる論的に厳しい攻撃を加え続けた。

古典文学者あるいは小説家として大成する途を棄て、

論争の現場に身をさらしながら、転換期を闘い抜いた。

魯迅全集は勿論、その他の中国やヨーロッパ、アメリカなどの海外の文学全集や日本の文学全集を売るならお任せ下さい。適切に評価、買い取り致しますのでお気軽にご相談下さい

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら