2022年8月

摂大乗論 上下巻 インド古典叢書の入荷です

1993年 長尾雅人 講談社  『摂大乗論』は瑜伽行唯識学派に属する論書で、その名”大乗を該摂するの論”が示すように、一つの体系的な大乗概論である。しかし、小乗から区別さてれ大乗だけが説かれているというのではく、そこには原始仏教以来の教理や思想も多く引用されて、アビダルマ(阿毘達 ...

≫ 記事の続きを読む

PAGE TOP